IMG_0922.JPG

はじめに

現在、オリオンビールでは年間119トンの麦芽粕の産業廃棄が行われており、その量は年々減ってきているものの、いまだに多くの麦芽粕が処分されています。また、沖縄県名護市の貧困率は全国の2倍となっており、食事や学校での活動などが思うようにできない子どもたちが多数いる現状です。この2つの大きな課題を解決するために、私たちはこども食堂の子どもたちと麦芽粕を使用した商品開発を行っています。

名護こども食堂の問題点

税金を使用し、運営するのは制限が多く厳しい。

=> 企業の寄付や個人の募金に頼っている。

制度の都合上、サポートできるのは中学生まで

=> 実際には、サポートを必要としている高校生がいる。

商品化することで

寄付や募金に頼らず子ども食堂を運営できる!

​商品を販売した利益でサポートの拡大や

独自の運営が可能に!

商品開発について

taco_supa.png
  • ​レシピ考案

  • パッケージ案の検討

  • パッケージ案の検討

  • ​レシピの感想

  • 子供たちからのフィードバック​

  • 沖縄高専

  レシピを考案し、東京学芸大、子ども    

  食堂へ提供。

  • 東京学芸大

  主にパッケージ案の検討。レシピにつ 

  いての感想、改善点を提供。

  • 名護こども食堂

  子供たちと商品を試作、試食し、フィ

  ードバックを得る。

商品について

提案する商品

タコライス風スパゲッティ

D9489EA0-9958-4B4A-B826-0F5A933A1264.png

​スパゲッティだけどタコライスを感じられる新しい食品

麺:乾燥酵母

ソース:麦芽粕

乾燥酵母、麦芽粕を使用することでアップサイクルに貢献